イクオスに限った話ではありませんが、やはり体への影響などを考えると副作用があるかどうかって気になりますよね。

イクオスに副作用はある?

イクオスに含まれる成分は、無添加・無香料・無着色で副作用の心配がありません。 これが最近特に選ばれる理由の一つです。

 

主要成分は天然

主な成分は【M-034】からさらに進化した【アルガス2】で、昆布由来の成分です。

 

従来の【M-034】が使用されている商品としてはイクオスの他にも、チャップアップやブブカがあります。

 

育毛を考えている人なら目にしたことのある商品名ではないでしょうか。

 

副作用がないのは天然成分だからですが、これはミツイシコンブ等に含まれる成分で、要は昆布ですね。

イクオスにミノキシジルは入っていない?

副作用ということでよく指摘されるようになったのは、リアップなどに使用されている「ミノキシジル」ですが、イクオスには含まれていませんので特に心配はいりませんね。

 

ちなみに、ミノキシジルは元々育毛剤のために開発されたものではありません。

 

元々は高血圧の対策として血圧降下剤の目的で開発されたものです。

 

その成分には、血管を拡張させて血流をうながす働きがあることから、二次的な効果として髪のほうにも効いたということです。

 

ですが、血圧降下剤が主目的である関係で、副作用として確認されている事象は、頭痛やめまい、低血圧などがあります。

 

その点で、副作用が心配という場合はやはり、天然成分の育毛剤の中から選ぶことが大事になってきますね。

 

イクオスのアルガス2以外の成分は大丈夫?

イクオスは天然成分のアルガス2を主成分にしているため、副作用の心配がないと言われています。

 

ですが、「育毛剤に入っている成分は1つだけでじゃないでしょ?」という疑問を持つ人もいるかもしれませんね。

 

確かに気になる部分ですので色々調べてみると、実はイクオスにも注意点はあります。

イクオスにも含まれるグリチルリチン酸ジカリウム

育毛剤は一般的に、複数の成分を含んでいますが、イクオスの成分の中で「グリチルリチン酸ジカリウム」というのは実は副作用の可能性がある成分です。

 

ですが、肌荒れなどの化粧品に一般的に使用されている実績豊富な成分でもあります。

 

その点で敏感に取り上げる一部の層がいる中で、実際に副作用が出たという話は聞いたことがないのが実際の状況ということですね。

 

過度に心配する必要はないというレベルではないでしょうか。

 

それ以上に、主成分のアルガス2の天然育毛成分をたくさん含んでいる有力な育毛剤という評価が一般的になりつつあります。

 

>イクオスの効果など詳細(TOPページ)へ

 

 

コメントを残す

副作用】の関連記事
  • イクオスは薬用だけど副作用はないの?
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
コラム
イクオス育毛剤は楽天で購入できるのか? 育毛剤に限らず、何でもそうかもしれませんが、楽天で商品を探すことってけっこうあるかもし...
コラム
多くの男性は30代を過ぎるとメタボ体型や体力の衰えを感じる様になりますが、中でも抜け毛を始めとした薄毛に対しては悩んでしまいます。 ...
口コミ
イクオスの口コミってどうなのか、もう少し詳しくチェックしてみます! イクオスに限らず育毛剤を選ぶ時はやはり口コミが気になります...